根拠

セサミンの効果とその実感

テレビCMで、セサミンがもたらす健康効果が大々的にアピールされていますし、インターネットなどでセサミンについて調べてみると健康や美容に対するさまざまな効果があることがわかります。
老化やガン、生活習慣病などを引き起こす原因は、活性酸素の働きによって細胞が酸化をするためだと言われてますが、セサミンには活性酸素の活動を抑止する働きがあるため、細胞の酸化を防いで、さまざまな病気を予防する効果があると考えられているのです。
また、セサミンには女性ホルモンと似た働きをする特徴があるため、不妊症や更年期障害の症状を改善する効果が期待できますし、血液の流れを良くする働きがあるため、新陳代謝をあげて疲れにくい体を作り出す効果や、血流が良くなることや、抗酸化作用と女性ホルモンの働きなどによって、シミやシワの発生を防いで、肌にハリや艶を出す効果もあると言われています。

しかし、セサミンは健康商品であるため、病院で処方をされる薬のような即効性はありません。
セサミンの成分が体の内側から働きかけて体内環境が改善をされることで、初めて効果が現れるので、効果を実感できるようになるまでには、最低でも1ヶ月以上の期間が必要だと言われてるのです。
では、セサミンの効果はどのような時に実感することができるのでしょうか?

先ほどもお話をしましたが、セサミンの効果は体の内側から徐々に現れてくるものなので、突然シミやシワが消えたり、飲み始めて直ぐに体調が良くなるわけではありません。
セサミンを摂取している人の体験談を聞くと、朝の目覚めが良くなったり、寝つきが良くなったりと睡眠の質が上がったと時に効果を実感したという人や、仕事の付き合いなどでお酒を飲む機会が多い人は、翌日にお酒が響かなくなった時に効果を実感したようです。
また、顔色が良くなったり、化粧のノリが良くなった時に効果を実感したという人や、階段を登っている時や長時間歩いていても疲れを感じづらくなった時に効果を実感したという人もいます。
このようにセサミンの効果を実感する基準は人それぞれですし、摂取をしている人の体の状態によっても効果を実感する度合いは異なります。
セサミンの摂取が中高年層に勧められている理由は、酸化を防止する抗酸化物質を生成する力が、年齢が上がるに連れて弱まるという特徴があるためなので、中高年の人は若い年齢層の人よりも、強く効果を実感することができるかもしれません。

↓みんな使っている人気のセサミンはこちら

Copyright(C) 2013 ゴマの力で元気に All Rights Reserved.