根拠

セサミンを飲み続けてどれくらいで効果があるの?

雑誌やテレビでの宣伝や、商品パッケージに書かれているキャッチフレーズなどに惹かれてセサミンを購入している人の中には、セサミンの効果が数日で現れるものだと考えている人も少なくありません。
そのため、1週間くらい摂取を続けても効果を実感することができないと「セサミンを飲んでも無駄!」「嘘の宣伝文句ばかり」などと感じて、摂取をやめてしまう人もいることでしょう。
しかし、セサミンは病院などで処方をされるような医薬品とは違います。

医薬品の場合は病気そのものを攻撃する強い薬効があるため、即効性を期待することができますが、セサミンは医薬品ではなくて健康食品に分類されるため、副作用http://www.loxsystem.com/fuku.htmlなどはほとんどなく即効性もありません。
セサミンに限らずに、青汁、ローヤルゼリー、プラセンタなどのすべての健康食品に言えることですが、健康食品の目的は病気を治すことではなく、健康な体を作って病気などを予防することにあるのです。
また、ほとんどの健康食品は、体の内側から働きかけて、体の機能が正常に働くことで効果を実感することができるため、効果を実感するためには、1ヶ月〜半年以上の長い期間摂取を続けることが必要だと言われています。

ただ、効果を感じる基準は人それぞれです。
「何だか疲れづらくなったかも?」「今日はぐっすり眠れた」程度で効果を実感する人もいれば、明らかに体重が減ってダイエットの効果が現れたり、血圧や血糖値が下がったりと数値的な結果が出てから効果を実感する人もいます。
また、効果が現れる期間は、摂取を続けている人の体の状態によっても異なります。

もともと、体の機能が落ちていて体調が悪い人は、効果が出るまでに時間がかかる場合がありますし、比較的健康で、最近少しつかれを感じている程度の人でしたら、比較的すぐに効果を実感できる場合もあります。
つまり、セサミンなどの健康食品の場合、どうれくらいで効果が現れるかをはっきりと言うことはできないということです。
ただ、体の内側から有効成分が働きかけるので、長期的に摂取を続けることで確実に効果が現れると言えます。

Copyright(C) 2013 ゴマの力で元気に All Rights Reserved.