有名な会社が開発しているセサミン

有名な会社が開発しているセサミン

最近では、ドラックストアや薬局などでも手軽にセサミンのサプリメントを購入することができますし、セサミンのテレビCMが頻繁に流されていますから、セサミンという名前を聞いたことのない人はほとんどいないと思
います。
しかし、セサミンという成分が発見をされたのは、それほど昔ではなく、セサミンのサプリメントが初めて販売をされたのも20年ほど前のことです。
セサミンは外国の有名な科学者が発見をした成分だと考えている人もいるかもしれませんが、実は、日本の有名な飲料メーカーであるサントリーが偶然に発見をした成分なのです。
サントリーは体に良い働きをする油を探し出す「夢のあぶらプロジェクト」という研究の中で、ごま油の持つ特異性を偶然に発見しました。

そして、その発見をきっかけにゴマの研究を進めていくことになり、セサミンが人体にもたらす効果を発見しました。
その後、1993年に第一号となるセサミンの販売を開始したのですが、その当時は健康ブームの真っ只中であったため、ローヤルゼリーや青汁と言った他の健康食品に押されて全く売れませんでした。
今では想像もつかないことですが、この当時にセサミンという言葉を知っている人はほとんどいなかったそうです。

セサミンが今のように広く知られるようになったきっかけは、販売方法を店頭での販売から、通信販売のみでの販売に切り替えたことにあります。
メディアを使って宣伝をおこない、コールセンターを設けて消費者に効果を説明した上で販売をおこなうことで、徐々に顧客が増えて、今のように広く知られるようになったのです。
つまり、セサミンの本家であるサントリーのセサミンを店頭で見かけることはほとんどありません。
サントリーでは数種類のセサミンが販売をされているため、種類によっては店頭でも購入をすることが可能ですが、ドラックストアや薬局などで販売をされているほとんどのセサミンは、別のメーカーから販売をされている商品になるのです。
サントリー以外のセサミンの品質が悪いというわけではありませんが、長年に渡ってセサミンの研究を続けて、実績のあるサントリーのセサミンはより安心をして摂取することのできる商品だと言えるのでしょう。

トップに戻る