根拠

セサミンにはどんな栄養素が含まれているの?

セサミンと一言で言っても、今では、さまざまな種類のセサミン商品が販売をされています。
セサミンには高い抗酸化作用があり、 活性酸素の活動を抑制して細胞の酸化を防ぐ働きがあることから、老化やガン、生活習慣病などのさまざまな症状を予防する効果があると考えられています。
その他にも、血液の流れを良くする効果や、女性ホルモンと似た働きをおこなうことで、不妊や更年期障害の症状の改善にも効果があると考えられています。

これらのセサミンがもたらす効果だけでも十分ですが、近年販売をされている多くのセサミン商品には、セサミンの効果をより高めるために、他のさまざまな栄養成分が含まれています。
セサミン商品に含まれている代表的な栄養成分と言えば「ビタミンE」です。
ビタミンEには、セサミンと同様に高い抗酸化作用があることがわかっており、セサミンと同時に摂取をすることで、より高い効果を期待することができます。

また、近年話題となっているサントリーのセサミンEXには、ビタミンE以外にもトコトリエノールやオリザプラスなどの栄養成分が含まれており、トコトリエノールはビタミンEに含まれる成分のひとつで、ビタミンEに含まれている数種類の成分の中で最も高い抗酸化力を持っている成分であり、オリザプラスは自律神経の働きを高めて、不眠、疲労、体調不良などの症状を改善する効果や、血行を促進させることで、肌にハリや艶を出す効果もあることがわかっています。
また、最近では青魚に多く含まれているDHAやEPAと言った栄養成分とセサミンを一緒に配合した商品も販売をされています。
日本人は古くから日常的に魚を食べる習慣があり、このことが日本人の体を健康にさせて、平均寿命が延びている原因のひとつであると言われています。

また、DHAとEPAは母乳に多く含まれている成分であり、血液をサラサラにして血流を良くする働きや、脳の神経細胞を活発にさせる働きがあるため、子供の発育には欠かすことのできない成分だと言われています。
その証拠に、多くの病院では、授乳をおこなう母親に対してDHAやEPAのサプリメントを摂取することを推奨しています。
セサミンのサプリメントには、その他にもさまざまな栄養成分が含まれており、含まれている栄養成分によって効果の現れ方に違いがあります。
そのため、含まれている栄養成分の効果が自分の目的に合ったものなのかを確認したうえで、サプリメントを購入をする必要があるのです。

↓セサミンのレビューや体験談はこちら

Copyright(C) 2013 ゴマの力で元気に All Rights Reserved.