ローヤルゼリーとセサミン

ローヤルゼリーとセサミンの共通点といわれても、すぐに思いつく人は少ないのではないでしょうか。
実は、ローヤルゼリーとセサミンは、女性ホルモンに似た働きをするという共通点があるのです。

どのようにして女性ホルモンに似た働きをするの?

女性ホルモンをはじめとするホルモンは、分泌されただけで効果を発揮するわけではありません。
体内の受容体という器官と結合することによって、効果を発揮することができるのです。
セサミンと、ローヤルゼリーに含まれているデセン酸は、ともに女性ホルモンに似た構造を持っており、女性ホルモン受容体と結合しやすくなっています。
セサミンやデセン酸は女性ホルモン受容体と結合することによって、女性ホルモンに似た働きをしてくれるというわけです。

効果その1・更年期障害の緩和

女性ホルモンの不足によって生じる疾患の代表的なものとして、更年期障害が挙げられます。
加齢によって卵巣が衰え、女性ホルモンの分泌量が減少することで起きるものです。
セサミンとデセン酸を同時に摂取することで、体内の女性ホルモンの分泌量が増えたのと似た状態になります。
これによって更年期障害の症状をある程度、緩和することができるのです。
更年期障害の症状緩和には大豆イソフラボンが効果的とされていますが、これはイソフラボンにもセサミンやデセン酸と似た効果があるためです。

効果その2・バストアップ

女性ホルモンには、バストを成長させてくれる効果があります。
バストアップサプリとしてはプエラリアが有名ですが、プエラリアも女性ホルモンに似た働きをする成分が含まれています。
セサミンとデセン酸を同時に摂取すれば、バストアップの相乗効果が望めます。
ただ、セサミンもデセン酸も低温期向きのサプリなので、高温期の摂取は注意が必要です。

セサミンとローヤルゼリーを同時摂取することで、更年期障害の緩和やバストアップが望めるのです。
両方が配合されている製品もありますので、試してみるのもいいかもしれませんね。

トップに戻る