ペット用セサミン

セサミンというと人間が摂取するサプリメントのことだと思っている人がほとんどでしょうが、実は犬や猫が摂取するペット用のセサミンもあるのです。
セサミンは犬や猫にどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか。

ペットは人間より老化が早い

活性酸素が老化の原因になるのは、人間にとってもペットにとっても同じです。犬や猫は人間に比べると寿命が短いので、活性酸素のダメージも人間以上になります。
最近は基本的に室内で飼われている個体が増えているためか、ペットが運動不足で肥満してしまうことも多くなっています。肥満することで肝臓に脂肪分がたまります。
活性酸素はこの脂肪分と結合することで、過酸化脂質を生成するのです。
過酸化脂質によって肝細胞が破壊され、機能が低下してしまうのが脂肪肝です。

これは人間もペットも同じで、犬や猫も脂肪肝を発症することが分かっています。
肝臓では活性酸素の働きを抑えてくれるタンパク質・アルブミンが生成されています。
肝機能が低下すると、アルブミンの生成量が減少し、活性酸素の働きが抑え切れなくなります。
これによって活性酸素が全身を老化させてしまうのです。

セサミンの肝機能アップ効果で老化防止!

セサミンは抗酸化作用によって、肝機能アップを助けてくれる効果があります。
セサミンによって活性酸素の働きを抑えれば、脂肪肝の原因である過酸化脂質の生成を抑えられます。
また、活性酸素が肝細胞そのものを傷つけることも防止できます。
これによって肝細胞の破壊を防ぐことができれば、あとは肝臓の高い再生能力によって機能回復を待つというわけです。

ペット用のセサミンのサプリメントには、ビタミンEが配合されています。
ビタミンEによってセサミンの吸収率がアップするだけでなく、ビタミンEにも抗酸化作用があり、セサミンとの相乗効果が期待できます。
ペット用セサミンサプリメントの価格は高めですが、ペットと長期にわたって一緒にいられることを考えれば、それほど痛い出費ではないかもしれませんね。

トップに戻る