セサミンの吸収率を上げるには?

セサミンは肝機能をアップさせることで、体にさまざまな良い影響をもたらしてくれる成分です。
食物やサプリなどで摂取するときに、少しでも吸収力を上げたいと思うでしょうが、どのようにすればセサミンの吸収力がアップしてくれるのでしょうか。

食後30分以内に摂取する

セサミンのサプリメントを販売しているサントリーは、栄養補給のためのサプリは食後30分以内に摂取すると、消化器の働きが活発になっているため吸収力がアップすると説明しています。
セサミンについても、この点は同じです。
また、食後に摂取すると決めておくことは、サプリを規則正しく摂取する習慣をつけることにもつながります。

ゴマはしっかりとすり潰す

セサミンをゴマから摂取する場合、気をつけてほしいことがあります。
ゴマをそのまま食べると、セサミンの吸収率が落ちてしまうのです。
汚い話ですが、ゴマを食べた翌日の大便を見るとゴマ粒がそのまま出てきてしまうのが、うまく消化されていない証拠と言っていいでしょう。
セサミンの吸収力をダウンさせている原因は、ゴマの殻です。
食べる前にすり潰しておくことで、セサミンの吸収率がアップしてくれます。

ビタミンEと一緒に摂取する

セサミンのサプリには、ビタミンEが配合されている製品が多いです。
これは、セサミンとビタミンEを一緒に摂取することで、吸収率がアップしてくれるからです。
ビタミンEを多く含む食べ物には、アーモンドや抹茶、アンコウの肝、スジコなどがあります。
ゴマからセサミンを摂取するときは、これらの食べ物を一緒に摂取するのがおすすめです。
付け加えると、セサミンとビタミンEは、どちらも活性酸素の働きを抑えてくれる抗酸化物質です。
同時に摂取することで、抗酸化作用の相乗効果も期待できるのです。

セサミンの吸収率を上げれば、肝機能がより大きくアップし、心身の状態が整えられます。
上記の方法でセサミンの吸収力をアップさせるよう、努めていきましょう。

トップに戻る