セサミンの育毛効果

セサミンにはさまざまな効果がありますが、育毛効果もそのうちのひとつです。
セサミンがどのようにして育毛効果を発揮してくれるのか、そのメカニズムについて説明していきましょう。

育毛効果その1・血行促進

頭皮の血行不良は毛根の栄養不足を招き、頭髪の成長を阻害する原因となります。
血行不良にはいろいろな原因がありますが、そのうちのひとつが動脈硬化によって血管内部が狭くなることです。
脂肪肝によって肝機能が悪化すると、胆汁酸の生成量が減少してLDLコレステロールの消費量が減ります。
これによって血中のLDLコレステロール値が上昇し、動脈硬化になりやすくなってしまうのです。
また、LDLコレステロール値の上昇によって血液がドロドロになることも、血行悪化の原因です。
セサミンは肝臓において、脂肪肝の原因のひとつである活性酸素の働きを抑えてくれます。
これによって肝機能をアップさせて血中のLDLコレステロール値を低下させ、血液をサラサラにして血行を促進させてくれるとともに、動脈硬化を防いでいるのです。
これが育毛効果につながるというわけです。

育毛効果その2・女性ホルモンに似た働き

セサミンには、女性ホルモンに似た働きもあります。これが、頭髪の成長力アップにつながるのです。
女性ホルモンは頭部において、IGF(インスリン様成長因子)の一種であるIGF-1の生成を促します。
IGF-1は毛母細胞の分裂を促進させる働きがあります。
男性に比べて女性の方が頭髪の伸びが早いとされているのは、このIGF-1の働きによるものだとされています。
セサミンを摂取することで、体内の女性ホルモンの量を増やすのと似た状態になり、IGF-1の生成が促進されます。
これによって頭髪の成長力がアップし、薄毛克服が期待できるというわけです。

血行を促進させると同時に、毛母細胞を活性化させ、相乗効果で頭髪の成長力をアップさせるのがセサミンの育毛効果なのです。
薄毛に悩んでいるあなたも、一度摂取してみてはいかがでしょうか。

トップに戻る