セサミンと亜鉛を同時に補給できるサプリ

セサミンのサプリメントの中には、亜鉛も同時に摂取できるタイプのものがあります。
セサミンと亜鉛を同時接種することでどのような相乗効果があるのか、説明していきましょう。

バストアップ効果

女性ホルモンにはバストを成長させる効果があります。
セサミンは女性ホルモンに似た効果を持っているため、セサミンを摂取することで女性ホルモンを増やすのと似た効果が得られ、バストアップが期待できます。
また、亜鉛には女性ホルモンの分泌量を増やしてくれる効果があります。
セサミンによって女性ホルモンを「補給する」と同時に、亜鉛によって女性ホルモンを増やすことで、バストアップの相乗効果が望めるというわけです。

貧血防止

鉄分をしっかり摂取していても、肝機能がダウンしていると葉酸とビタミンB12が不足し、赤血球そのものが減って貧血になってしまいます。
セサミンによって肝機能をアップさせることで葉酸とビタミンB12の不足を防ぐことができ、貧血防止が期待できます。
また、赤血球のヘモグロビンの生成には鉄分だけではなく、亜鉛も必要です。
ヘモグロビンがタンパク質の一種で、生成には亜鉛が欠かせないためです。
セサミンと亜鉛を同時摂取することで、赤血球とヘモグロビンの両方を増やし、貧血防止の相乗効果が期待できます。

鬱病対策

肝機能の低下は血中のアンモニア濃度をアップさせ、鬱病発症の引き金となるケースがあります。
セサミンによって肝機能をアップさせることで、アンモニアの分解能力が上がり、血中濃度が低下して鬱病対策につながってくれます。
また、亜鉛には自律神経の働きを整えてくれる働きがあり、こちらも鬱病対策になります。
セサミンの肝機能アップと、亜鉛の自律神経を整える効果の相乗効果が望めるのです。

このように、セサミンと亜鉛を同時摂取することで、さまざまな相乗効果な望めるのです。
ぜひ両方が配合されているサプリを摂取して、心身の健康につなげていきましょう。

トップに戻る